お薦めJINS老眼鏡, JINSとは?

JINSで老眼鏡を作る

圧倒的高品質と低価格で大人気の「JINS」

老眼鏡をおしゃれに楽しむのにひじょうに適したブランドです。

そもそもJINS(ジンズ)とは?

JINS(ジンズ)は株式会社JIN(ジェーアイエヌ)が運営するメガネチェーンで、国内に約160店舗を展開し、2010年には中国にも進出した急成長を続けるブランドです。その急成長を支える背景には、安い割に質が高いのは勿論の事、そのデザイン性の高さや頻繁に出されるコラボメガネの存在にあります。

JINS(ジンズ)は2001年にメガネ業界に参画し、フレームとレンズを併せて3万円以上したメガネが主流だった当時に、1万円以下のメガネを投入し大きな話題を呼んだ後、2009年に業態改革を行ったJINS(ジンズ)は、「エアフレーム」を開発を開発。

シリーズ累計で300万本を販売し、「軽量メガネ」というジャンルを生み出す事となりました。

また、同じく各種スポーツメガネ、最近話題のPCメガネ「JINS PC」と新たなジャンルのメガネも次々に市場に投入するなど、「機能性アイウェア」の市場を創出し、メガネ業界の革命児と呼ばれています。

現在JINSの定番商品はメンズ・レディス展開で、それぞれ

  • BASIC
  • BUSINESS
  • CLASSIC
  • CASUAL
  • KIDS&JUNIOR

のコレクションがあり、この他にも

  • サングラス
  • リーディンググラス
  • JINS SCREEN

もラインアップされています。

■JINSでのメガネの選び方

デザインが気に入っていても、それが自分の顔に似合うメガネかどうかは分からないものです。
そこで、ここでは一般的に似合うとされている「メガネのセレクト術」の基本をご紹介します。

●眉とフレームのラインを揃える

眉のラインとメガネのリムのトップラインが似ている形を選べば、顔にもナチュラルに馴染みます。自分の眉の形を考えながら、メガネのデザインを選びましょう。
img_line

●顔の輪郭に合うスタイルを選ぶ

どんなメガネでも似合う「卵型」の輪郭を基準に、「面長」「三角顔」「四角顔」「丸顔」の4つの輪郭に分類して、それぞれに似合うとされるスタイルのメガネをご紹介します。
img_style

当サイトでは、その人気のJINSから、メンズ・レディスとも
「おしゃれな老眼鏡」に適したフレームを選んで紹介しています。