老眼鏡オススメ通販, おしゃれな老眼鏡

レイバンストア渋谷〜おしゃれでカッコいいサングラス老眼鏡を作る

レイバン渋谷

トップガンのトム・クルーズ
ダグラス・マッカーサーと西部警察の渡哲也
ブルースブラザースのジョン・ベルーシ
ボブ・デュランに浜田省吾
メン・イン・ブラックのウィル・スミスにトミー・リー・ジョーンズ
などなど…

この名前を聞くと頭に浮かぶのは、やはり「レイバン」のサングラス!・・・だという人は、そろそろ老眼を気にしだした年齢でもあるのではないでしょうか?

この年代の人間としてレイバンは憧れのサングラスで、特にウェイファーラーモデルは一度は手にしたことがあるのではありませんか?

アメリカカルチャーを象徴するといっても過言ではないくらい「レイバン」=アメリカのイメージで、ファッションアイテムとしては欠かせない時代を過ごしてきた世代ですよね。

今でこそ、イタリアのルックスオティカグループの主力ブランドとなった「レイバン」ですが、まだまだアメリカンカルチャー大好きの世代には、特別な思いがあります。

そのレイバンの日本初の直営店「レイバンストア渋谷」が今年の6月にオープンしたので、東京に行く機会がある人は、ぜひ渋谷に立ち寄ってみて下さい。

レイバンがフルラインアップで迎えてくれる

おなじみのRay-Banのロゴがどーんと描かれた店頭看板をくぐると、そこはまさにレイバン一色の世界が広がります。

レイバンストア渋谷は、なんと900種類以上にも及ぶフルラインアップのアイウェアが取り揃えられているのです。

大人気の「ウェイファーラー」モデルはもちろん、
ティアドロップと呼ばれる「アビエイター」
映画イージーライダーでもおなじみ「オリビアン」
映画マルコムXやJFKで有名な「クラブマスター」
メン・イン・ブラックの「プレデター」など

主要な人気モデルが全て揃っています。

店内を見回すだけでも圧巻の品揃えで、まさにレイバンの歴史を感じさせる、レイバンファンにはたまらない空間です。

日本初サービス!レイバンで度付きサングラスをオーダー!

中でも注目したいのは、日本で初のサービスとなるレイバン純正レンズによる度付きサングラスが購入できることです。

この度付きサングラスですが、何が心を動かされると言えば・・・

レイバン純正レンズにレイバンロゴが入る

という点です。

このロゴが入るか入らないかが、レイバンファンにはたまらないポイントで、「レイバン純正レンズですよ」の証になるわけです。

レイバンロゴ入りのレンズでウェイファーラーをかける、カッコいいですが実は老眼対応だったというのも、お洒落なオヤジぽくってなかなかいいじゃないですか。

オンラインのみの展開「Remix」もオーダーできる

直営店ならではの利点ではもう一つ、現在レイバンのオンラインショップのみで展開されているカスタマイズできるサングラス「Remix」も、店頭で実物をみながらオーダーできます。

レイバン「Remix」は、人気モデルと豊富なバリエーションから世界で一つだけ、あなただけのサングラスが作れるということで大人気です。

フレームカラーにレンズを選び、フレームにメッセージも添えられ、店頭で簡単にカスタマイズしたオリジナルサングラスを作れるようになっています。

例えば、音楽シーンをモチーフにした「Remix Prints」などは遊び心満載のポップアート調のパターンが人気。メッセージをフレームに入れて、プレゼントなどにも最適ですね。

他では手に入らない直営店限定モデルもラインアップ

レイバンストア渋谷では、店頭限定のモデルも用意されています。

ウェイファーラーモデルの3種類で、テンプルの内側にそれぞれ「TOKYO」「SHIBUYA」の文字が刻印されたスペシャルモデル。

それにニューヨークのダンスシーンで活躍する兄弟ユニット「マルティネス・ブラザーズ(Martinez Brothers)」とコラボレーションした、モダンな配色のモデルです。

これらは、渋谷店に行かないと買えないモデルなので、レイバンファンにはたまらない逸品になるのではないでしょうか。

■渋谷店限定モデル
・オリジナル ウェイファーラー 21,000円+税
・ウェイファーラー Ray-Ban × Martinez Brothers PINK / BROWN 25,000円+税
・ウェイファーラー Ray-Ban × Martinez Brothers BLACK / WHITE 28,000円+税

初めて行くなら、レイバンの歴史も少し頭に入れておこう!

我々の世代〜現在50歳以上のものにとって、レイバンは特別なアイウェアブランドです。

前述したように、アメリカ文化に憧れた世代にとって、レイバンはアメリカを感じられる重要なファッションアイテムでした。

特に男性にとっては、その歴史からくるブランドイメージは憧れだったと思います。

最近の世代には、そこまで思い込みはないと思いますが、レイバンに触れるなら、ざっとその歴史を頭に入れておいた方が、より身近にその魅力を感じることができると思います。

レイバンの歴史を簡潔にまとめてみました。

    • ドイツ移民の二人の青年ヤン・ヤコブ・ボシュとヘンリー・ロムが眼鏡店を開業
    • ボシュが偶然手にした硬質ゴムのかけらがヒントとなりフレームを開発
    • 開発フレーム素材「バルカナイト」誕生でボシュロム社の基盤を築く
    • 1866年、社名を「バルカナイト・オプティカル・インストゥルメント・カンパニー」と改名
    • バルカナイト製フレームが爆発的にヒット
    • 1874年顕微鏡の製造、写真機用のレンズ製造を開始
    • 社名をボシュロム・オプティカル・カンパニーと改名、アメリカでもトップレベルの光学メーカーに
    • 1923年、アメリカ陸軍航空隊のジョン・マクレディ中尉よりサングラス開発を依頼される
    • 1929年、完成までに6年の歳月がながれ、パイロット用サングラス完成
    • パイロット用サングラス「レイバン・グリーン」の総称で人気に
    • 1930年、合衆国陸軍航空隊が「アビエーター・モデル」として正式採用
    • 1936年、アビエイター・モデルが「クラシックメタル」として一般発売される
    • 1937年、「光線を遮断する」という意味の「レイバン」ブランド誕生
      同時にボシュロム社 (Bausch & Lomb) が創立
    • 1986年、アメリカン・ファッション・デザイナー協議会からThe World’s Finest Sunglasses(世界最高級のサングラス)の称号を得る
    • 1999年、イタリアのルックスオティカ (Luxottica Group S.p.A.) に売却

と、簡単にその歴史を振り返ってみたのですが、世界のブランドとなると、やはりこういった深い歴史の過程が人々の心を揺さぶる要因となるのを改めて感じますね。

豆知識も少し頭に入れてもらって、レイバンストア渋谷にいくのもまたショッピングを楽しむ幅が広がるのではないでしょうか。

レイバンストア 渋谷
オープン日:2018年6月29日(金)
住所:東京都渋谷区神南1-20-11 造園会館1階
TEL:03-6416-5601
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休