マーケットニュース

メガネのZoff(ゾフ)、コンタクトレンズ専門サイト開設に続きメガネ下取りプログラムを実施!

投稿日:

Zoff(ゾフ)コンタクトレンズ専門サイトを開設!

zoffグランドオープン

メガネで、世界をスマートに。”をキャッチコピーに全国展開している「Zoff」

最近ではメディアへの積極的な展開で露出も増え、主に20~30歳代に人気のメガネブランドです。

そのZoffが、コンタクトレンズ専門サイト「Zoff CONTACT LENS Online Store」を9月25日にオープンさせました。

同時にオープン記念として9月30日までの利用客に対して「20%OFF特別クーポン」をプレゼントしています。

さらに、この20%Offクーポンを利用したお客様には、追加で10%Offのクーポンもプレゼントするというダブルでのプレゼント企画になっています。

 

Zoffでは、すでに2018年11月より、一部の店舗でコンタクトレンズの取り扱いを始めており、現在ではZoff原宿店とZoffグランド東京渋谷店の2店舗で展開しています。

いずれの店舗でも好評を得たことが、今回のZoffコンタクトレンズ専門サイトのオープンを後押ししたのだと思われます。

 

Zoffのコンタクトレンズ使用実態調査

Zoffが行ったインターネット調査によると、

 

国内のコンタクトレンズ利用者割合→29.6%

メガネ購入経験者の利用者割合→38.5%

 

と、約4割がコンタクトレンズを利用していることがわかりました。

さらに、Zoffの利用が多い20~30歳代の女性においては、

 

コンタクトレンズの利用者割合→50%~

 

となり、メガネ購入経験者の66.1%が、半年以内にコンタクトレンズを購入しようと考えているという結果がでたそうです。

 

また、50歳以上のシニア層でもコンタクトレンズの普及が進んでいて、

 

50歳以上の男性→9.4%

50歳以上の女性→20.7%

 

が利用していることもわかったそうです。

Zoffのシニア対象品としては「Zoff DECA」がありますが、

これらのアンケートデータも踏まえて従来の中心顧客層である20~30歳代に加え、シニア層のニーズも見込んだ今回の専門サイトのオープンに至ったようです。

 

「Zoff CONTACT LENS Online Store」サイト概要

サイト名称:Zoff CONTACT LENS Online Store

取扱商品:カラーレンズ・クリアレンズ・コンタクトレンズケア用品・コンタクト装着液

取扱点数:30ブランド 235種

URL:https://zoff-contactlens.com/

 

Zoffコンタクトレンズ専門サイトオープン記念「特別クーポン」概要

クーポン内容:Zoffコンタクトレンズ専門サイトオープンを記念して、9月30日19:00までの期間ご利用のお客様に、「20%OFFクーポン」をプレゼント更には、20%OFFクーポンをご利用いただいたお客様に、10%OFFクーポンをプレゼントいたします。

ご利用期間:

20%OFFクーポン…2019年9月25日~9月30日19:00
10%OFFクーポン…2019年10月1日~11月1日23:59

対象商品:

Zoffコンタクトレンズオンラインストアのサイト掲載全商品(カラーレンズ・クリアレンズ・コンタクトレンズケア用品・コンタクト装着液)
※一部対象外の商品があります。※Zoff店舗及びZoffオンラインストアでは利用できません。

 

Zoffメガネ下取りプログラムを実施!他社メガネもOK!

Zoffコンタクトレンズ専門サイトのオープンに続き、10月1日(火)から12月15日(日)の2ヵ月半限定で、Zoffのメガネ下取りプログラムが実施されます。

こちらは実店舗でのキャンペーンで、期間中新しくメガネ・サングラスを購入する際に、不要になったメガネを下取ってもらえるとのこと。

実際は、新規購入金額から下取り価格として¥500が値引きされるという企画です。

「それなら単なる値引きじゃん」となるのですがちょっと違うようです。

このキャンペーンは「使い捨て」から「持続可能な社会」の実現を目指すZoffの取り組みの一つで、再資源化を大きな命題に掲げています。

 

プラスティック製品を回収しリサイクルする~「BRING PLA-PLUSプロジェクト」

 

に賛同するZoffとしての下取りプログラムなのだそうです。

利用者にとっても、不要になったメガネを引き取ってもらうことで、プロジェクトに参加した気分になれます。

しかも他社で購入したメガネでも構わないということなので、メガネの購入を考えている人には、好タイミングといえるでしょう。

 

Zoff「2ヶ月半限定off!下取りプログラム」概要

Zoff下取りキャンペーン

内容 :期間中に新しくメガネ・サングラスをご購入いただく際、不要となったメガネを下取りさせていただくお客様を対象に、ご購入金額から500円(税別)をお値引き。

期間 :2019年10月1日(火)?12月15日(日)

対象店舗:国内Zoff店舗

 

「BRING PLA-PLUSプロジェクト」概要

BRING PLA-PLUSプロジェクト

 

PLA-PLUS(プラプラ)プロジェクトは、様々な業界の事業者が連携し、おもちゃや文具類などのプラスチック製品をリサイクルする仕組みを作る社会実験です。

「プラスチックを地球のプラスに」を合言葉に、スーパーや専門店、家電量販店、商業施設などで、プラスチック製品を消費者から回収し、そのリサイクルの可能性を検討しています。

公式サイト:https://plaplus-project.jp/

※以上Zoffプレスリリースより参照

 

Zoffコンタクトレンズ専門サイト開設・メガネ下取りCPのまとめ

最初に記したように、Zoffのこのところの積極的なメディア展開、そして今回のような販売促進企画など元気の良さが目立っています。

Zoffコンタクトレンズ専門サイトは、多くの店舗がネット上で展開していることから、Zoffのブランド力をいかに上げていくかが勝負の分かれ目となることでしょう。

従来からZoffを愛用されている方には、Zoffのコンタクトレンズが気軽に買えるようになったのは嬉しいニュースです。

 

下取りキャンペーンも、特に目立つ企画ではないですが、エコとの連動で特異性を持たせることで話題作りになります。

下取り目当てで来店する新規客がどれほどいるのか?そして新規客を今後いかに固定客としてリピータに育てていくのかがビジネスの鍵です。

いずれにせよ、過去どちらかと言えば地味な分野であったメガネ市場が活気づいているのは明白ですね。

 

この元気の良さはメガネ業界全体にも言えるのではないかなあと感じていて、Zoffだけでなく、メガネスーパー眼鏡市場など大手も店舗イメージに変化を持たせ、活気づいています。

その先頭を行くのが「JINS」で、JINSの成功が業界全体を刺激しているのだと思います。

先日も友人が「JINSで老眼鏡を作った!なんと¥5000円で作れるっていいうので、2本買ったわ。安いしこれで充分や!」と声高らかに言っていました。

これからシニアが大きな市場を持つ時代。老眼鏡なんかは益々需要が大きくなります。

 

「安くて、品質が安定していて、しかもおしゃれ」な老眼鏡を各社ともどんどん開発して欲しいものですね。

 




jins

-マーケットニュース

Copyright© おしゃれな老眼鏡の選び方 , 2019 AllRights Reserved.