老眼鏡オススメ通販

軽い老眼・サングラスをお探しなら「iFデザインアワード2019」受賞の「ペーパーグラス」が最高!

投稿日:

ペーパーグラス・サングラスが世界的な賞を受賞!

ペーパーグラス・サングラス

眼鏡はとにかく軽いのが良い!

と、軽さにこだわるなら、以前に紹介した「ペーパーグラス」がダントツです。

眼鏡の聖地と言われる福井県鯖江市で製造され、折りたたんだ時にはわずか3mmという薄さで、胸ポケットにも財布にも入る携帯性抜群のメガネ・老眼鏡です。

そのペーパーグラスのサングラスが、この度、デザイン界のオスカーを自称し、世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つでもある「iFデザイン賞2019」を受賞したとのこと。

ペーパーグラス愛用者の方には喜ばしい限りですが、一般に人にとっては聞きなれない賞だと思います。そこでさっそくググってみました。

全世界の工業製品のデザインを対象にした「iF(アイエフ)デザイン賞」

全世界の工業製品のデザインを対象にした「iF(アイエフ)デザイン賞」

 

iFデザイン賞とは、ドイツのハノーファーを拠点に活動する国際的な組織「インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF)」が毎年主催し、工業製品の各分野の優秀なデザイン製品を表彰するもの。

評価されるカテゴリーは

〇コミュニケーションデザイン
〇プロダクトデザイン (Packaging / Transportation / Public)
〇コンセプト

の3つのカテゴリから優秀デザインを討議し、各分野の年間優秀デザインを表彰するものです。

今まで日本の製品も何度か受賞しており、例えば

2007年、日本車では初めてレクサスが金賞を受賞しています。
2011年には、ソニーの「VAIO」がデザイン賞を受賞してます。

今回の2019年度は、、ペーパーグラスの他にタイガー魔法瓶の「Maho Nabe」、蛇の目ミシン工業株式会社エアースレッド小型ロック「マイロックエアー2000D」もデザイン賞を受賞しました。

 

過去日本企業の受賞歴

コクヨ AGATA/D -2005年、日本製のチェアとしてははじめて金賞を受賞
レクサス・GS、レクサス・IS - 2007年、日本車として初めて金賞を受賞
小田急50000形電車 VSE - 2007年デザイン賞
リコーのデジタルカメラ Caplio・GX100 - 2008年金賞
ARTPHERE K-line F4ニューダレス - 2009年、日本の鞄業界としては初の受賞
ソニーのデジタル一眼カメラ「NEX-5/NEX-3」の「User Interface」 - 2011年金賞
ソニーのパーソナルコンピュータ「VAIO」の「VAIO Media Gallery」 - 2011年デザイン賞
株式会社アッシュコンセプト「FuroshikiBag2」- 2011年デザイン賞
錦城護謨株式会社 「HODOHKUN Guideway」- 2016年、プロダクト分野の“パブリックデザイン”において日本初の金賞受賞
トリニティ株式会社「NuAns NEO」- 2017年、「Telecommunication」カテゴリーにおいて、日本初の金賞を受賞
穴織カーボン株式会社 世界初のカーボン無水調理鍋「ANAORI CARBON POT OVAL」-2017年デザイン賞
タイガー魔法瓶株式会社 土鍋圧力IH炊飯ジャー〈THE炊きたて〉JPG-X100 2018年デザイン賞

ほんと、名だたる製品が並んでいますね。

iFデザイン賞の他にも、こういった工業デザインを評価する賞はいくつかありますが、中でも特に有名なのが、Gマークで知られる「グッドデザイン賞」です。

一般的にはこちらの方をよく目にする機会が多いですね。

ペーパーグラスの受賞履歴~メガネ業界の評価に貢献!

ペーパーグラスは、まだ浅い歴史にもかかわらず、下記の賞を受賞しています。

◯「2018年アジアデザイン賞(DFA Design for Asia Awards 2018)」Apparel & Accessory Designカテゴリメリット賞受賞

Design for Asia Awardsは、アジア発のデザイン業界で最も権威ある賞のひとつ。文化的視点、持続性、伝統と技術、アジア社会への影響度の4つの観点で優ているデザインが評価されます。※参考記事あります

◯2018年「第22回日本メガネ大賞2019 サングラス部門」受賞

日本メガネ大賞は、国内外のメガネメーカーが今秋冬発表する新フレーム・サングラスの中から、デザイン・機能が最も優れている製品に贈られる業界屈指のデザインアワードです。

ペーパーグラス・サングラスの新製品、3月16日より発売開始

ペーパーグラス・サングラスの新製品、3月16日より発売開始

さて、今回の「iFデザイン賞2019」を受賞したペーパーグラスは、3月16日より全国3か所の直営店とオンラインショップで発売されます。

フレームタイプはボストン、ウェリントン、ティアドロップ、ラウンド、バタフライの全5種類が展開され、価格は28,500円(税別)となるようです。

ただし、そのままだとレンズに度は入っておらず、老眼鏡としても使いたい場合には、処方箋を用意してオーダーする必要があります。

ペーパーグラスは、一般にはちょっと手が届かない高級品か?!

ペーパーグラスは、一般にはちょっと手が届かない高級品か?!

驚異的な薄さと軽さで、メガネの常識を変える画期的で魅力あるペーパーグラスですが、やはり購入するときのネックは、28,500円という価格ではないでしょうか?

もちろん、ペーパーグラスには特別な特許技術が施されており、高レベルで質の高さを誇る素晴らしいメガネです。

しかし、1万円以下で優れたモノも買える昨今、サングラスや老眼用にこれだけの価格を出せるのはやはり限られてくると思います。

「この金額でも軽さにこだわりたい」「カッコいいサングラス、老眼鏡が欲しい」という方には絶対おススメできる逸品なのですが・・・

一度店頭で手にすると、その軽さと優れた携帯性にびっくりして思わず買ってしまうかも知れませんね。


jins

-老眼鏡オススメ通販

Copyright© おしゃれな老眼鏡の選び方 , 2019 AllRights Reserved.